よく言ってくれました、鄭大世兄貴

チョン♪テセ♪チョンテセ♪チョン♪テセ♪チョンテセ♪

漢字で書くと鄭大世、読みはチョンテセ。

川崎フロンターレやドイツのチームに所属、そして清水エスパルスでも活躍してくれたFWの選手です。

フロンターレではブルドーザーの異名で相手を吹っ飛ばしていくゴリゴリしたFWでしたが、

清水の時はなんでもできる万能FWになってました。

2016年はJ2リーグで26得点!

大前選手とのアベックゴールの試合は負けなし(多分)。

エスパルスのJ1昇格を助けてくれました。

球際!高木和!と得点だけでなく球際の強さやプレー強度の強化を常に訴え、

当時の清水に足りなかった戦う姿勢を叩き込もうとしてくれたチョンテセ選手。

年下だけどチョンテセ兄貴と呼んでます、他の人が呼んでいるかは知りません。

2020年シーズンでエスパルスを退団、現在は町田ゼルビアに所属しています。

清水時代からコメントが上手くメディアへの露出があるとチームへの思いを伝えてくれていましたが、

退団した今でも時折清水の選手との関りやチームへのメッセージをSNSで発信してくれます。

2022年7月22日のツイートに

今年のエスパルスの試合よく見てる

降格圏に沈んでるけど

組織力もクオリティも降格するクラブではない

最後守り切れないのは難点

ただ、2015年を知っている身としては強いよ?

って声を大にして言いたい

ってのをずっと言いたかった

以上です。

@ChongTese9

ありがとう鄭大世兄貴、僕たちが(というか僕が)言いたくても言えなったことを言ってくれて。

忘れもしない2015年は清水エスパルスは初めてJ2降格となった年。

J1は3チーム降格のレギューレションで真っ先に降格が決まった年。

こちらは点を取る方法がないのに相手には確実に点を取られて、成すすべもなく負けていく。

相手に勝てる気がしなくて毎試合見るのが恐ろしかった、試合見るのが嫌ではなく恐ろしかった。

毎試合相手に蹂躙されていた恐怖だけ今も覚えています。

当時はスカパーでJリーグ見るのが好きなだけの素人でしたが、

降格してからは何も知らないとまずいと戦術を勉強するようになりました。

今年の清水も最下位に沈み現在も17位、バリバリの降格圏。

同じといえば同じですが、当時と比較するとチームの狙いはあるし守備も崩壊していない。

サッカーというロースコアゲームで競り勝てないチームという印象です。

そこまでは弱くないぞ!と声を大にして言いたかったのですが、いかんせんチームは低迷。

清水弱いと聞いても地蔵のように何も言えず心の中でハンカチを嚙みながらキーと思ってましたが

チョンテセ兄貴が一言物申してくれました。

短いメッセージなのに的確、さすがチョンテセ兄貴。

ありがとう、いつまでもエスパルスを気にかけてほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる