ピカチュウゲットだぜ

ピカチュウゲットだぜ!

7月17日のエスパルスサポーターはこの言葉を言いたくてしょうがないのです。

兼ねてから噂のあったヤゴ・ピカチュウ選手のエスパルス加入が正式に発表されました。

国民的人気のキャラの名前の選手、それだけで話題性があります。

本名はピカチュウとは違いますが、子供の頃にコーチにつけられた愛称がそのまま登録名になったそうです。

本名は長くて覚えてません。同じブラジル人のジーコやペレも愛称だそうです。

相手は任天堂、登録名はピカチュウでいけるのか!と思ってましたが、

ヤゴピカチュウとあるのでピカチュウ登録いけましたね。

顔は…ピカチュウとは言い難いですが、愛嬌のある顔だと思います。

動画でみたプレーの感想はシュートうまい。

本職はサイドバックの選手のみたいですが、

右サイドの前目もできるようでゴール前での素早い動きと巧みなシュートは優良助っ人の予感がします。

清水エスパルスの情報統制は鉄壁です。

サポーターながら苦々しいくらい情報漏れず、オフシーズンは公式HPか静岡新聞の発表を待つしかないです。

直近では平岡監督の後任も城福監督やマッシモ監督などの噂が飛び交いましたが、ノーマークのゼリカ監督でした。

ブラジル2部で指揮中、J経験なしの監督予想できるわけがないですけどね。

ただ今回のピカチュウ選手の移籍はかなり前から噂になっていました。

さらに7/14の前所属フォルターザでの最終戦の後に会長と一緒に退任会見して清水に行くって言ってましたのでこの時点で確定。

清水が鉄壁でも相手から漏れるとどうしようもないですね。

珍しく清水の鉄壁を崩したフォルターザですが、

会見の内容を訳してくれたネット記事からは、

ピカチュウ選手がチームに関わるスタッフ、メディア、サポーターから愛されていることがわかりました。

会見ではピカチュウ選手の在籍中の活躍を讃えチームを去ること惜しみながら、

本人のステップアップとチームに経済的メリットを残して清水へ行く事を伝えていました。

またフォルターザでの最終戦の相手となったセアラーはブラジル東北部のライバルだそうです。

清水も磐田との静岡ダービーには特別な盛り上がりと対抗意識があります。

因縁の相手との試合にしっかり参加していくピカチュウ選手の義理堅さはサポーターから愛されたでしょう。

ヴァスコダガマではゼリカ監督と同じチームだったそうで、少しでも早くチームにフィットしてくれることを祈ります。

目次

北川よ、ユイトよ

ピカチュウ選手加入の知らせとともに、鈴木唯人選手の6週間の負傷離脱が発表されました😢。

怪我したのは6月23日、ライバルチームに情報を隠す意味があるかもしれませんがもう少し早く発表できないでしょうか。

鈴木唯人選手はチームで一番注目と期待を集める選手です。

ゼリカルド体制でどんな活躍をするかみんなワクワクしていましたから、

情報もなく出場がないと失望し憶測が飛びかいます。

とくに30周年マッチもありましたから、チーム事情もあると思いますがアナウンスして欲しかったです。

そして2022年補強第一号北川航也選手、

低迷するチーム状況としては浦和戦、北川頼む!と思っていましたが、ベンチにもいませんでした💦。

新聞では直近で別メニューだったとありましたが、

早めの補強発表で欧州から北川航也が帰ってきた!と思っていただっただけに残念でした。

コロナ禍で色々あると思います。

ただ一言いいたい、

1か月あったならコンディション合わせてくれ、頼む!以上。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる