お盆、連勝、ガンバ大阪戦(8/14)

お盆いかがお過ごしですか?

清水エスパルスサポーターは8月11日の後援会オンラインイベントを楽しみ、14日にガンバ大阪戦です。

11日のイベントの大熊GMのコメントを聞いてみると最近の戦い方を評価している様子、

GM、監督ともに自信を取り戻してきたと述べている。

自信大事。負けが込むと余裕のなさからで強引になったり臆病になる、悪循環、負のループ。

自信を持つには勝利しかない。

FC東京に勝って今シーズン初の連勝がかかる。

そして試合前15位と16位の残留争い6ポイントをかけての戦い。

いろんな意味で勝つしかない

しかし、勝ってほしい、勝ってほしいと願ってもなかなか勝てないのがサッカー。

春風亭昇太師匠曰く「肝心な試合で必ず負けるのが清水エスパルスなんです」

さらにエスパルスは輪をかけて勝って欲しいときに勝てない。

落胆が大きくならないようにあえて期待しすぎない気持ちでDAZNで応援。

しかし今回は2-0で勝利!やったー、連勝、嬉しい。

エスパルス勝つだけで最高のお盆休み。

73分コロリ選手先制点

カルリーニョス選手がドリブルでサイドに流れそうなタイミングで空いた前のスペースにパス、

スペースには走り込んでボールを受けたコロリ選手、

しかしシュートには角度がない、クロスか?クロスか?と思っていたら

強烈シュートをファーサイドに放ちサイドネットにゴール!

東口選手でも触れないナイスゴールだぜ。

先制して気持ちがだいぶ楽になる。

ガンバで怖かったのは黒川選手と食野選手。

とくに黒川選手は右サイドをえぐってきたり、クロス出してきたりと手がつけられなかった。

フィニッシャーいなくてラッキー、途中交代してくれたときちょっと安心。

武蔵選手も要注意でしたが、ゴール前にいないことが多かったのでありがたし。

86分にガンバのもっさりした攻撃からボールが奪えてカウンター、

サンタナ選手のまた抜きパスをカルリーニョス選手が流し込んで2点目。

あとは試合を締めて2連勝、ワーイ😃

たかが2連勝、されど2連勝。清水には今シーズン初の連勝、ビールが美味い。

この試合のヒーローは先制点のコロリ選手。

コロリだのピカチュウなど子供受けする名前が多い清水の助っ人たち。

しかしコロリ選手は長身イケメン見た目はファンシー感なし、コソボ代表。

日本に来たのに控え起用が多いけどくさらずに試合に取り組む姿勢が好き。

鹿島戦で点とったのに逆転負けしたので、今回のゴールは勝利に結びついて良かった。

勝ち点27点、状況はちょっと好転。ただ負けが増えるとまた逆戻りの厳しい残留争い。

次は柏、上位、好調の強敵。ブラジル人監督対決、頑張りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる